管理人からのお知らせ

ランキング

 

発達障害に関する改善本、改善マニュアルをランキングにしてみました。イーブック、本、発達障害支援センターのPDFなど、手に入れられるものがたくさんあります。
たくさんあるので、わかりやすくランキングにしてみました。
参考にしてみてください。

ランキング記事一覧

発達障害の中でも、ADHDに絞った改善本、改善マニュアル、改善トレーニングなどに関しての本を、たくさん読んできた当サイト管理人のひろあのおすすめランキングになります。発達障害のお子さんの中でも、ADHDのひどいお子さんは、「食べ物」のせいで、発達障害の症状が悪化しているように思えてなりません。毎日、炭酸飲料、マクドナルドなどのハンバーガーを食べる子。毎日、朝にカップラーメンを食べる子。毎日、ジュー...

DHAという栄養分は、脳にいいとされています。近年の研究では、アルツハイマー型認知症の患者の方でも、DHAを摂ると、脳機能が改善することが知られています。また、DHAとEPAを同時に摂ることが重要とされます。医師の内山葉子先生による『子どもの病気は食事で治す』(評言社 2014年9月1日)によると、DHAとEPAにこのような記述がみられます。EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン...

管理人からのお知らせ


イーブックは、著者が販売を停止すると、手に入らない可能性が高いです。

今、この時点で販売しているかどうかは、確認しておくとよいと思います。
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
インターネットでも、話題になっている発達障害改善マニュアルです。アスペルガー、ADHD、ASD対応となっていますが、すべての発達障害に対応できるマニュアルです。医師では書けないこと、今の常識でははかれないこと、カウンセラーという立場で「現場」に居続けた著者だけが書ける本となっています。
>>>>アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
ポイント1 ポイント2 ポイント3
プロカウンセラーが著者 本にはない情報が満載 食事制限


中学3年生の女の子がたった90日で平均2・5の成績からオール3まで上った方法
100冊以上の発達障害や栄養、睡眠、親子関係、脳科学、について読んできたサイト管理人であるひろあが半年かけて書いた1冊です。400ページを超える電子書籍になっていますので、覚悟してお読みください。私が得た知識をできるだけわかりやすく書いたつもりですが、それでも、これだけのボリュームになりました。
>>>>発達障害の教科書・発達障害を改善させる120の方法
ポイント1 ポイント2 ポイント3
小学生、中学生対象 100冊以上の本の知識が1冊に 改善ポイントは3つ