管理人からのお知らせ

お子さんの発達障害はなんとかしたい!

このサイトは、

発達障害のお子さんや、

発達障害のお子さんを持つお父さん、お母さんへの情報提供とサポートを行っています。

私が実際に塾で支援したケース

このサイトで私を知って頂いてた方には、実際の支援はできませんが、メールサポートというサービスを行っています。
私が実際に行ってきたケースを知っていただくことで、私とそのサービスのことがわかると思います。

 

多くのご家族が、お子さんの新しい可能性に気がつき、お子さんとの日々を楽しく、充実したものへと変えていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

発達障害の勉強を本格的にはじめて、
はじめて自分のノウハウで発達障害の改善と向き合わせてもらった女の子の事例です。
成績が上がったこともうれしかったですが、自分自身の強い気持ちを持つようになってくれました。

 

 

 

 

 

まだ、発達障害のことがわかっていなくて、
彼との日々で、発達障害について勉強するようになりました。
お母さんへの告知をすっ飛ばして、本人に発達障害ではないか?と言ってしまった話です。
今では、二人三脚で難関私立大学を目指しています。

 

 

 

 

 

発達障害だと、お母さんに再三言われたにもかかわらず、
本気でとらえなかった女の子の話です。
もっと、自閉症の傾向や多動が強い子がいて、大丈夫だと思ってしまった女の子の話です。
でも、きちんと親御さんとの協力のもと、サポートさせてもらったら、
勉強以外の違うところで、効果が出てしまいました。

 

当サイト管理人のひろあです。

当サイトについて

 

元教師であり、現役塾講師・ひろあがつくっているのがこのサイトです。

 

リアルな写真を載せたいのですが、今は、立場上サラリーマンですので、
アバターを使わせていただいています。

 

プロフィールはこちら

 

私は、塾の教室長をしながら、
大学生アルバイトの方や、たくさんの小学生、中学生、高校生のお子さんを見てきました。

 

そして、発達障害を持つお子さんと、そのご家族ともたくさん出会ってきました。

 

目の前に、なぜつらいのか、なぜ普通に過ごせないのか、どうして、普通の子どもじゃないのか?

 

そう苦しむ人たちを見て、私は必死で調べました。

 

 

 

そして、ちょっとずつですが、
お子さんたちの発達障害の症状を改善させてあげることができるようになりました。

 

まだまだ、小さな光ですが、
私には、お子さんたちの発達障害の改善の光が見えてきたように思いました。

 

私と同じだけの量の本を読み、実践をすることは、難しい人も多いと思います。

 

 

だから、このサイトを立ち上げ、
ひとりでも、発達障害への光を感じとってくれる人が出てくることを願っています。

 

サイト管理人・ひろあ

 

私の塾に来てくださる人と同じことはできないけれど・・・・

 

それでも、教育大学にいたときから数えて、20年以上、教育業界にいました。
そして、実際に見られるお子さんの数には限界があります。

 

だから、このサイトからできることを広げたいと思っています。

 

・発達障害の改善は何から手をつけたらいいかわからない。
・調べ出したらどれが本当の情報かわからない。
・発達障害は先天的なものだと言われたけれど、子どもの未来を信じたい。
・自分の子どもの将来のためにも、「できる」ことを増やしてあげたい。
・いつかはひとりで生きていく子どものために、できることをしてあげたい。

 

そんなお父さん、お母さんの思いに、応えられるサイトにしようと思いました。

 

このサイトに来てくださる方は、いろんな方がいらっしゃると思います。

 

知識だけがほしいなら、このサイトをくまなく見ていただきます。
私のサポートがほしいなら、土台となる知識を手に入れてもらったうえで、サポートさせていただきます。

まずは、無料で私の知識を手に入れませんか?

 

私はたくさんの発達障害に関する本、人間とは何か?人間の脳とは何か?人間に必要な栄養とは何か?

 

ひたすら読んできました。

 

そして、ネット上で、話題になっている2冊のイーブック「アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル」や「ASミラクルナビ」も手に入れてきました。

 

そこで、私は、

 

 

現代は、お子さんが生まれてから、後天的に発達障害になってしまうケースが多い。

 

 

ことに気がつきました。

 

その証拠に、ほとんどのお子さんは、
小学校の3〜4年生以降になって、
どこかほかのお子さんと違うと気がつかれるケースがほとんどなんです。

 

確かに、発達障害というのは気がつきにくいものではあります。

 

しかし、徐々に、表面化してきて、ある時になって「発達障害」だと診断される。

 

でも、普通の子より、できることもある。

 

だから、多くのお父さん、お母さんは混乱されます。

 

精神科、脳科学者、ある分野に特化した専門医では書けない、
しがらみもなく、ただ、目の前のお子さんを何とかしたいという思いで、アホみたいにいろんな本を読み漁った私だからこそ、書けることがあるのだと考えました。

 

【発達障害からお子さんを守る方法】

 

DLマーケットさんのスペースをお借りして、
無料ダウンロードができるようにしています。

 

DLマーケットさんは講談社をはじめ大手の出版社さんとも提携を増やしており、
私のような個人での出版はいつまで許されるかはわかりません。

 

もし、少しでも、発達障害について知りたいと思われたなら、
まだ、ダウンロードできるうちにしていただけたらと思います。

メールでのご質問はこちら

 

 

聞きたいこと、ご質問など、お送りください。

 

*は必須項目です

 

 

名前
姓※

名※

メールアドレス※

 

 

ご質問などの内容

 

 

 

 

Powered by FormMailer.

こちらの問合せフォームは、SSL対応となっております。

 

※できるだけ24時間以内の返信をこころがけておりますが、
携帯・スマホのメールシステムですと、返信が届かないこともございます。
できれば、Gメールなど、パソコンのメールでお問合せください。

 

内容によっては、ご期待にそえない回答になる場合もあります。
ご理解ください。

 

あとは、今、不安なことなどご自由にお書きください。

 

管理人からのお知らせ


イーブックは、著者が販売を停止すると、手に入らない可能性が高いです。

今、この時点で販売しているかどうかは、確認しておくとよいと思います。
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
インターネットでも、話題になっている発達障害改善マニュアルです。アスペルガー、ADHD、ASD対応となっていますが、すべての発達障害に対応できるマニュアルです。医師では書けないこと、今の常識でははかれないこと、カウンセラーという立場で「現場」に居続けた著者だけが書ける本となっています。
>>>>アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
ポイント1 ポイント2 ポイント3
プロカウンセラーが著者 本にはない情報が満載 食事制限


中学3年生の女の子がたった90日で平均2・5の成績からオール3まで上った方法
100冊以上の発達障害や栄養、睡眠、親子関係、脳科学、について読んできたサイト管理人であるひろあが半年かけて書いた1冊です。400ページを超える電子書籍になっていますので、覚悟してお読みください。私が得た知識をできるだけわかりやすく書いたつもりですが、それでも、これだけのボリュームになりました。
>>>>発達障害の教科書・発達障害を改善させる120の方法
ポイント1 ポイント2 ポイント3
小学生、中学生対象 100冊以上の本の知識が1冊に 改善ポイントは3つ