管理人からのお知らせ

発達障害と診断されても「普通」以上になりたい。

あなたもお子さんもこころのどこかで、
「普通」以上を目指してみたい。

 

そう思ったことはありませんか?

 

私はそんな当たり前の挑戦を応援したいと思っています。

私のサポート事例

「普通」以上になりたい!

 

これが私のサポートさせていただいた親御さん、そして、お子さんの思いでした。

 

 

この場合の「普通」がさすものはそれぞれのご家族やご本人の状況や想い・願いで変わります。

 

 

けれど、はっきりと言葉にするかしないかの違いはあっても正直な思いがあります。

 

 

それが、「普通」以上になりたい。「普通」以上になってほしい、という思いです。

 

決して、他人を見下したいというものではありません。

 

どちらかというと「負けたくない」という思いからです。

 

 

実際に私がサポートさせていただいたご家庭です。

 

 

小谷君(仮名)の話。

 

 

難関大学に入りたいと希望されたご家庭です。
私がサポートさせていただき、関西の一流大学である立命館大学に合格されました。

 

 

「普通」以上になりたい。

 

 

素直にそう思い、努力された結果です。

 

発達障害と診断されても負けたくない、そう彼と歩んだ1年の軌跡です。

 

 

当サイト管理人のひろあです。

発達障害のお子さんでも、「普通」を目指していいし、
「普通」以上を望んでもいいと私は思っています。

 

 

発達障害というのはその時に診断をされたその時の特性であり、
健常とか定型とか言われる人たちの違う人種になったわけではありません。

 

 

発達障害と診断されたから親として「普通」を望んではいけない。

 

発達障害と診断されたからそのお子さんが「普通」以上に挑戦してはいけない。

 

そんなことはありません。

 

 

もちろん、状況によっては、時間が必要な場合もあります。

 

 

中学校のそれまでの成績がオール2なのに、
中学3年の秋になって地元の有名進学高校に入れるかというとそれは無理です。

 

 

でも、将来のことを考えたらせめてこのレベルの高校・大学には入りたい。

 

発達障害と診断されたからこそ、「普通」以上のレベルの学歴をつけておきたい。

 

 

そう思うことは、まったく変なことじゃありません。

 

 

確かにその道のりは平たんなものではありません。

 

同時に不可能なものでもありません。

 

 

挑戦してもいいんです。
発達障害だから、なんていったん忘れて願いたいことを願ってもいいんです。

 

 

ただし、覚悟はいります。

 

 

けれど、人として挑戦していくということは当たり前に与えられた権利です。

 

そして、私は挑戦したいお子さんとその親御さんを応援していくサポートをしています。

 

【無料】メール講座

 

お子さんの成績を上げるためには何ができるのか?

 

お子さんの成績を上げるには何をしなければいけないのか?

 

それは、塾を変えるとか、勉強机を変えるとか、○○式勉強法とか、○○メソッドとかを学ぶのではありません。

 

まず、発達障害と診断されたお子さん、おそらくそうではないかという疑いのあるお子さん。

 

彼らには共通して、【お腹の不調】を抱えやすいという問題があります。

 

まずは、ここなんです。

 

安心して勉強できる体づくり。

 

私は医者ではないので「治す」ことはできません。
でも、明日、試験があるお子さんにアドバイスできることはあります。

 

ぜひ、そういえば【お腹の不調】がお子さんにあるなぁと思えば受講ください。

 

 

 

 

 

【お腹の不調】はないから、成績を上げる方法を学びたい。

 

そんな方はこちらです。

 

 

 

 

特に最初の3日間のメールはよく読んで実行してください。

 

普通の塾では教えないことがたくさん載っています。

 

 

発達障害と診断されていても、
その疑いがあったとしても、

 

手に入れたい未来があってそこに向かって努力することは誰にでもある権利です。

 

私はそれを応援したいと思っています。

 

メールサポートプロジェクト

小谷君のように社会科科目が高校2年まで赤点だった子が、
たった半年足らずで学校1位をとるまでにいたったのか?

 

その方法とそのためのサポートをするのがこのプロジェクトです。

 

 

現役の塾講師であり、
教師の経験もあり、
中学・高校・大学入試、
それから引きこもりからの就職活動など、

 

 

あらゆるステージを見てきた私のサポートプロジェクトです。

 

 

もちろん、変わりゆく大学入試制度に向けた情報収集も常に行っています。

 

 

発達障害に関する書籍もかなりの数読んでいます。

 

だからこそ、
発達障害と診断されたお子さんでも成績を上げることが可能なんです。

 

 

この知識と経験を持ちながら、こんなサポートサービスをしているのはおそらく私だけでしょう。

 

「普通」以上を目指したい。
たとえ、その時の受験は失敗したとしても挑戦することを諦めたくない。

 

 

そんな方と出会えることを楽しみにしています。

 

メールでのご質問はこちら

 

 

聞きたいこと、ご質問など、お送りください。

 

*は必須項目です

 

 

名前
姓※

名※

メールアドレス※

 

 

ご質問などの内容

 

 

 

 

Powered by FormMailer.

こちらの問合せフォームは、SSL対応となっております。

 

※できるだけ24時間以内の返信をこころがけておりますが、
携帯・スマホのメールシステムですと、返信が届かないこともございます。
できれば、Gメールなど、パソコンのメールでお問合せください。

 

内容によっては、ご期待にそえない回答になる場合もあります。
ご理解ください。

 

あとは、今、不安なことなどご自由にお書きください。

 

管理人からのお知らせ