管理人からのお知らせ

成績を上げる方法・ノウハウ

発達障害のお子さんが、成績を上げる方法をここでは紹介していきたいと思います。

 

 

私は発達障害のお子さんで、まだ、やりたいことがないなら、
できる限り、頭の良い学校に行く方がいいと思っています。

 

県内のトップ校まではいかなくていいと思いますが、
普通より少し上の学校のほうが嫌な思いをしなくてすむと思います。

 

成績を上げる方法・ノウハウ記事一覧

お子さんの成績を上げる方法@勉強時間を確保する。私は元教師ですし、現役の塾の講師であり、教室の管理運営をしています。その経験から、お子さんの成績をあげるには、いくつかの方法があります。その1つ目が、勉強時間をきちんと確保する、です。ちょっと当たり前すぎるかもしれません。だけど、お子さんの1日のスケジュールを、いったん、表にまとめてみてください。こんなことになっていませんか?私の経験上、親御さんが「...

もし、この世の中で最も簡単に成績をあげる方法があれば、それを教えなさい!と、100万円でも積まれて聞かれたなら、私は、寝ることです、と答えると思います。たとえば、高学歴芸人として有名なロザンの宇治原さんが、夜10時には寝るべき、というようなことをおっしゃっていたのを聞いたことがありますし、私がよくその本を読ませていただく堀江貴文さんも、睡眠時間はしっかり確保するべきだとおっしゃっています。睡眠とい...

お子さんの成績を上げる方法、その1、勉強時間の確保その2、睡眠時間の確保お子さんの成績を上げる方法として、次に大事なのが、体力をつける、ということです。日本の勉強というのは「暗記」です。来年度以降に控える大学入試制度の大幅な改革で、国語のテストだけではなく、他の教科でも記述問題が出され、応用力が問われる。とされています。しかし、それは、「暗記」があったうえでのことです。理由を説明するにしても、起こ...

お子さんの成績を上げる方法【肉を食べる】お子さんの成績を上げる方法、その1、勉強時間の確保その2、睡眠時間の確保その3、体力をつけるさて、この1〜3は、基本的なことです。ここからは、具体的なノウハウにうつります。お子さんの成績を上げたいなら、まずは、人としての土台をつくるのが最も大事です。最も簡単なことが【肉を食べる】なんです。肉が何になるかというと、簡単にいえば脳内の神経伝達物質の材料になる、と...

お子さんの成績を上げる方法その1、勉強時間の確保その2、睡眠時間の確保その3、体力をつけるその4、肉を食べる食べるものを改善したら、今度は体のゆがみを整えましょう。成績が上がりきらない、安定して学校に行けない、疲れやすい、体がなかなかしっかりしてこない、こういった場合、お子さんの体に目に見えない、もしくは、見えていても気がつかない「ゆがみ」が出てきている可能性があります。スタンフォード大学の研究で...

管理人からのお知らせ


イーブックは、著者が販売を停止すると、手に入らない可能性が高いです。

今、この時点で販売しているかどうかは、確認しておくとよいと思います。
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
インターネットでも、話題になっている発達障害改善マニュアルです。アスペルガー、ADHD、ASD対応となっていますが、すべての発達障害に対応できるマニュアルです。医師では書けないこと、今の常識でははかれないこと、カウンセラーという立場で「現場」に居続けた著者だけが書ける本となっています。
>>>>アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
ポイント1 ポイント2 ポイント3
プロカウンセラーが著者 本にはない情報が満載 食事制限


中学3年生の女の子がたった90日で平均2・5の成績からオール3まで上った方法
100冊以上の発達障害や栄養、睡眠、親子関係、脳科学、について読んできたサイト管理人であるひろあが半年かけて書いた1冊です。400ページを超える電子書籍になっていますので、覚悟してお読みください。私が得た知識をできるだけわかりやすく書いたつもりですが、それでも、これだけのボリュームになりました。
>>>>発達障害の教科書・発達障害を改善させる120の方法
ポイント1 ポイント2 ポイント3
小学生、中学生対象 100冊以上の本の知識が1冊に 改善ポイントは3つ